読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌味のきんぴら

 葬儀代をめぐる相談が国民生活センターにかなりあるそうだ。他人ごとではではない。葬儀代で家族を悩ませてしまっては、死んでも死にきれないではないか。いつどうなるのかは解らないのだから、家族と意思統一を図っておく必要がある。葬式代をびた一文払わない方法はないものか。

 ラジオを聴いていると、年末年始を迎えるための情報が多い。大掃除、煤払いとか。そういう情報を聴くたびに凄いプレッシャー感じる。世間の人々は着々と整理整頓を進めているのに、俺は人生上の身辺整理を全然やれていないじゃないかという焦りである。

 午後マリの今日のゲストの話も、メチャメチャ面白かった。世の中には面白い人がいるものなのである。私はしかし、ナイルさんの店に行ってカレーを食べたいとは思わない。自分で作った味噌味のきんぴらが世界で最高の味覚だと思う。