読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憤死

  経営支援係に書類を提出してきた。幸いにも受け付け担当は綺麗なアガシだった。書類に問題はなく、、すみやかに「紹介書」が渡された。次にもう一度、肝心要の「融資申込書」を提出に行くことになるとのこと。アガシは風邪をひいているのかマスク姿だった。

 信金の根掘り葉掘りの、個人情報保護もへったくれもないような身辺調査段階では、こりゃダメかいなと思ったのであったが、なんとなくOKが出るような感じである。たったの140万なんだし。よく知らないが、信金には信用保証責任みたいなものがあって、それで根掘り葉掘りの身上調査となったのかも知れない。

 しかし、支店長さん、大丈夫ですよ。こう見えても地獄の資金繰りをかいくぐってきた人間です。140万を60回払い。年利0.08%。こんな夢のようなローンをもしも完済できなかったら、私自身、怒り狂って憤死することになるでしょう。