読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大雪

 昨夜スーパーに買い物にでかけたときはさほど寒くはなかった。雨もポツリポツリ。こりゃ雪にはならんと思ったのだが、朝起きてびっくり。雪景色ではないか。しかし、私が起きた刻限にはすでに雨に変わっていて、路面に積もっている雪はシャーベット状だった。

 融資の書類作成のために信金へでかける。すでに10痛以上の書類を書いたり用意したりしたが、信金でも7通くらいの書類を書いた。大変なものである。まあ、でも、手続き簡単の融資は10倍、20倍の利息をふんだくられるだし、いい勉強である。

 第一回支払日と、最終支払日の書類まで作ったんだし、これで区の融資がドタキャンのなるとは考えにくい。これでドタキャンじゃ大の苦手の書類でがんばったおれもがっかりだが、信金側も仕事にならない。

 信金との片道20分ほどの行き帰り。シャーベット状の雪の中をスニーカーや革靴で歩く人が多いことに、若干の感慨を催した。学校や職場で濡れた靴、靴下のままで過ごすのか。体を冷やすことになる。そもそもシャーベット状の雪の中を歩くこと事態が冷えをもたらす。体調管理に全くもって無頓着だ。これじゃ、「ホ」について全く無頓着なのも頷けるってもんだ。え?毎晩、死ぬほど大酒くらっているお前はどうなんだ?って言われるしたら、こうするしかありません。(´・ω・`)