読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪に灯火

 今日で車検切れの車をディーラーに返還した。ブレーキの突然の故障や、荷物の積み下ろしをしている時に、ふと見ると、自分の車が路上をノロノロ走っているのを見てあわてて飛び乗り、ブレーキをかけたことなど。間一髪の場面が3回くらいあったが、とにもかくにも無事故で廃車にすることが出来た。神の加護のおかげをもって今日を迎えたと思うべきかも知れない。まことに車は僅か1秒の差か、もしくは5秒差くらいが生と死、惨事と平穏を分け隔ててしまうのである。

 スズキ自販に行くまで支払い方法をどうするかちょっと迷っていた。ローン支払い分を30万にすべきか。それとも40万にすべきか。しかし、自販の所長の言葉を聞いて、即座に全額支払うことに決めた。なんと、自販の年利は6、9%だと。このゼロ金利時代に、6,9%!法外な金利話のおかげでせこい迷いが綺麗に吹き飛んだ。

 区の0、8%という低金利融資の話はだめになり、ディ―ラーからはとんでもない金利が吹っかけられる。まあ、世の中とはこんなもんだて。この恨み、忘れまいぞ(爆)。

 新車は低燃費を謳っているが、実際は1ヶ月乗ってみないことには実際のところは解らない。謳い文句のとおりなら、仕事と千葉、新潟への遠征を計算すると、月1万円くらいの燃費節減になるはずだ。生活面でも爪に火をともすがごとき節約によって、月1万円節減を図る自信がある。こうなったら意地だ。

 スマップネタのお次はキヨハラネタみたいだ。スポーツ紙、バラエティー番組にとっては有難や、有難やだね。