読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼死

 配達から帰って室内用の防寒着に着替えようととしたときに、左の脇下に小ぶりの林檎大の穴が開いていることに気付いた。焼け跡のようだ。もしやと思って下に着ている防寒ベストを点検してみると、同じ場所が焦げていて穴が開いている。アチャー、昨夜はどうやら電気ストーブを横抱きにして居眠りをしていたらしい。夜中に目が覚めて就眠準備をする時にも、朝目が覚めた時にもこのことに気が付かなかった。煙も出ず、匂いもしなかったようだ。化繊の防寒着であったことが幸いした。可燃性のものだったら焼死の可能性があった。焼死ならまだいい、大やけどで生き残ったら地獄だ。腰のあたりに終始ヒリヒリ感があり、ほんの数秒間だがズキンと疼いた。

 土曜日に長兄がやって来て旨酒を差し入れてくれたことが結果として、災いを招いた。土日は久しぶりの旨酒に酔い潰れてブログの更新が出来なかったし、昨夜は危うく焼死だ。美酒は災いの元と肝に銘ずべし。しかし旨酒はやっぱりいい。今夜は電気ストーブを横抱きにするようなことはすまい。

 NHKのカルチャーアワーで立川流の若手落語家が面白いことを語っていた。時には宥め、時には煽りたてながら自慢話、愚痴、悪口を白状させるのが攻撃的聞き上手なのだそうだ。とても出来そうもない芸当だ。どっちかといえば、白状させられている口だ。悔しー。到底無理だろうが試みる価値は十分にある。それはエゴに関わる問題でもある。エゴを滅却すれば、相手の自慢話、愚痴、悪口、法螺、リピートークを楽しく聞くことが出来るだろう。(爆)