読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花屋オープン

 花屋さんがオープンした。辺りの風景が一変したようんな感がある。花屋とぴうのは正に環境ビジネスだ。今日は寒いシトシト雨の一日だったが、明日は晴れて暖かくなるみたいだから、小鉢の花を何か買い求めよう。

 花を買うのは随分久しぶりだ。遠い昔、渋谷道玄坂の途中にあったスナックバーのМさんに、黄色いバラの花束を贈って以来だ。Мさは今はどうしておられるだろうか。

 そうそう、危うく忘れるところだった。Мさんのことを忍んでいる場合ではない。今年こそは千成酸漿の種を蒔かなければ。浅葱を収穫したら、プランターに千成酸漿の種を絶対蒔くべし。

 今年は雪解けが早いだろう。五月の連休から活動を開始できそうだ。去年全滅に終わった挿し木に再挑戦だ。去年の秋に切り出した榾木に椎茸の種の打ち込みもある。山菜の塩漬け、加工もあるぞ。少量から始めて、とにかく自分でやってみることだ。自分で生産したぜんまいでナムルを作ったら、さぞかし旨いことだろう。