読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石の上にも三年

 富士フィルムが紙版の資材供給を停止してから何年になるだろうか。以来、苦労苦労爛族だったが、何時の間にやら新素材に対応できるようになってきた。当初は資材と時間を随分と無駄遣いしたが、今回は一枚の無駄遣いが発生しなかった。すったもんだを続けただけで、これといった決め手があったわけではない。不思議なものである。

 今の資材を使い切ったら紙版印刷は中止するつもりだったが、なんとなく未練が発生しつつある。すったもんだの末とはいえ、とにもかくにも問題を克服だきたんだし。資材供給停止の日までやってみるか。