読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新車

 新車が来た。しかし、デーラーの人間たちはどことなく信頼できないものがある。どこかで嘘をついているような気がしてならないのだ。

 フルモデルチェンジした車なのに、車の性能などについては何も語らず、ひたすら書類作りをするばかり。自分達の開発した車の(素晴らしさについて)多少は物語るのが普通ではないか。感性がどうかしている。売る側と使う側では立場が大きく違うということなのか。

 車をガレージに入れて、車から降りた瞬間に体のバランスを失って転倒した。右の膝子小僧をすりむいているようだし、もう少しで頬骨をコンクリートに打ち付けるところだった。大難を避けるための小難か。