読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  熊本の地震発生から1週間が過ぎた。発生当初はよもや1週間後も「巨大余震」に怯えることになろうとは想像していなかった。今日あたりは余震は収まりつつあるかのようだが、発生を予測できなかったわけだから、収束もまた予測できないと考えておくべきだ。

 まさかわずか5年後にこんな大地震が起こるとは。もしかしたら、これは中継ぎ地震で、さらに5年後あたりに、首都直下型ってやつがやって来るのではあるまいか。

 今回の熊本の地震でもコンビニがライフラインの役割を果たしているそうだ。誰も地震への備えをしていなかったことを物語っている。平素コンビニで買い物をしているようでは非常時に備えることはとてもむりだ。もしも地震に備えるとしたら、それは無理です、お手上げですという意識からスタートしたら、何かいいアイデアが浮かぶかもしれない。

*今日の歌

 

クレームを喰らひ萎れてゐるわれを

 横目に見つつ過ぐる野良猫

 

徽章店の内を見ながら楽しげに

 語らってゐる異邦の若者