読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連休初日

 連休初日は雲一つない晴天となったが、風邪が強く、買い物に出るときは軽く防寒の体制をとる必要があった。本州でさえ山間部は雪が降るかもという予報。新潟県には大雨注意報が出ていた。

 

 原発というのは停止していればいいということではないようだ。むしろ、停止状態のほうがいろいろとヤバイようだ。

 原発を停めたままにしておくと放射能で劣化、酸化して錆びつき、動かなくなってしまうらしい。そうなってしまうと、中性子線を出す燃料棒やその他の原子燃料(劣化ウランプルトニウムも)移動、搬出ができなくなってしまうらしい。最悪の場合はメルトダウンを開始する。

 53基が停止中ということは、実に恐ろしい状態なのだ。発電は行きがけの駄賃のようなもので、電力需要と関係なく、なにがなんでも稼働せざるを得ないのだ。事故が起こらなくても、おそらく廃炉というのはメッチャ大変なことなのだろう。ひょっとしたら、十年に一基廃炉にするのが関の山かも知れない。大変だあ。