読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  昨夜は久しぶりに韓流ドラマを見てしまったために寝るのが2時になってしまった。王朝ものドラマはワンパタの筋書だが、だんだん幼稚な筋書となってきている。昨夜みたやつはもう全くどうしようもないものだった。もっとも、そんなのを見て夜中の2時まで起きているというのも、情けないことではあるが。

 財界二世ものはもっとつまらいし、しばらくは韓流とは疎遠になりそうだ。王朝や財界にとって代わるものが果たして現れるだろうか。

 

 夕方、娘たちとくら寿司へでかけた。「私たちは、本当は凄い体験をしていたんだ。今まで全然気が付かなかったけど」と、田舎での囲炉裏体験を語ってくれたのは意外だった。娘たちもそれなりに齢を重ねているということか。

 

 *今日の歌

余震の続く温泉街をほろ酔ひの

 気分で歩く無頼の徒なら