読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古新聞

 新聞は購読していないが、仕事の後片付けに古新聞を使うので、二ヶ月遅れくらいで新聞を読むことが出来る。毎日新聞の4月1日付の朝刊に目を通すと、建築家ザハ・ハディドと四代目江戸屋猫八の急逝、藤原紀香の急婚などが報道されている。ザハ・ハデイドの急逝についてはラジオで知っていたが、猫八さんの急逝を知ったのはつい最近。紀香の急婚については全く知らなかった。

 新聞を読まないと家計がとても楽だ。年間で5万円くらいになるのだから楽になるのは当然だ。家計は楽になるが世の中のことが解らなくなることもこれまた確か。

 

 NHKの先取り夕方ユースで東大教授の加藤淳子という人が軽減税率について非常に面白い話をしていた。様々な情報から軽減税率は百害あって一利なき税制だと思っていたが、実はそれ以上のとんでもない制度であるようだ。この税制を維持するためには(金のかかる制度なので)税率を上げざるを得ず、ついには消費税は20%台を越えることになるそうだ。しかも不思議なことにこの税制は、やばいから止めようということになっても、誰も止めることが出来ないそうだ。たったの2%の減税に目が眩んで、将来20%台の税を背負うことになる、そいうことになりそうだ。ほとんど蟻地獄税制だ。

 

*今日の歌

近頃見かけぬ露西亜

 美少女二人は卒業したるらし

 

 わが良き朋と呼ぶべき家守が硝子戸に

  姿を映す、喜ばしくも