読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穴子の天麩羅

  今日から駐車場が変わった。距離的には前の駐車場と同じくらいの距離か。更地に砂利を挽いただけの駐車場だと何時立ち退かされるか解らないが、当分は建物が建つ心配はなさそうな場所である。

 仲介の不動産屋は10年ほど前にやはり駐車場の件で行ったことがある。その時は社長さんが事務所にいたが、今回は予約のときも契約の社長夫人らしき人のみだった。ひょっとしたら社長さんは亡くなったのかも。取引会社4社のうち2社の社長さんがここ3年の間に相次いで亡くなっている。社長多死時代と考えてよい。ある意味では「社長」などと呼ばれないように用心して振る舞ったほうがいい。

 

*今日の歌

しんねりむっつりのわれにしあれど麗しき

 五月の薔薇と立ち話

 

何がなし穴子の天麩羅定食を

 食ひたき日かな雨のち晴れの