読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱中症

  一昨日は洋平の弔い酒と森裕子の祝い酒で寝たのが午前3時だった。昨夜は永さんの弔い酒で寝たのが5時だった。完全に夜が明るんでいた。ややグロッキー気味。

 永さんといえばなんてったってパックインミウジックの北海道カニ族山頭火だ。往時を忍んでいたらいつの間にか夜が白んでしまったのである。

 

 今日が入り盆で明日がパリ祭だ。7月も半ばということで暑さもあと一ヶ月ということか。エアコンなしでも仕事には支障がないようだが、夜の暑さはやはり厳しい。年齢的にも睡眠時熱中症がやっぱり怖い。もたもたしていないで購入せねば。