読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恩恵

 フランスはアメリカに次いで<テロとの戦い>から恩恵を受けている国なのだそうだ。なーるほどね。それで理解できる。テロリストに狙われているとか、テロの温床を抱えているとか、そういうことではなかったのだ。何人かの犠牲者がでてしまったが、それと引き換えに多大な雇用が発生したという側面もあったわけだ。オランドさん、おぬしも結構なワルよのう。一年ほど前にうっかりオランドは詩人だなどと書いてしまったが、とんでもない人物ではないか。

 ISISが手にしている武器にはアメリカ製のみならず、フランス製もかなりあるそうだ。武器輸出国というのは戦闘中の一方の側にのみ輸出するのではなく、両方に平等に武器を手渡すみたいだ.最大限に戦闘を長引かせるために。そういうことだったんだ。なんでぇ!と、言いたいところだが、腑に落ちないことが、だんだん腑に落ちてきた。

 おそらく米韓両軍65000人規模の軍事演習に比べたら、北朝鮮のミサイル発射は線香花火みたいなものなのだろう。ひょっとしたら北のミサイル発射も、「合同演習」の一環なのかも知れない。

 腹筋運動をやりすぎてちょっと腰のあたりが痛かったが、すこしずつ和らいできた。明日の山武での草むしりには支障がなさそうだ。