読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピーカー

 パソコンの音声がでないので一週間ほど音声なしで韓流ドラマをみた。今日偶然音声回復に成功したが、外出から帰って「未生」を見ようとしたら、再び出なくなってしまった。回復の手順を思い出せず、仕方なく娘に頼んで回復してもらった。

 今日の「未生」はまあまあの出来だったが、飲み会のシーンがないのがちょっと残念だった。それに「社内監査」についての説明がまったくなされないままにドラマが進行して解りにくい面があった。韓流ドラマは余計なシーンを描いて、必要な説明をはしょってしまう傾向があって腹が立つ。

 「カボチャの花」ではスンジュンの食堂が続いていることが解って、なんとなくホッとした。女の子のアルバイトを雇ったということだ。スンジュンが会社勤めを始めたら店はどうなるのか。どうでもいいような場面を見せるわりには、肝心な説明を怠る。ほんとに腹が立つ。