読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凱旋門賞

 アリオのメガネ屋でメガネを新調。なんと予算の十分の一以下の五千円と少し。前回は確か七万円くらいしたのではなかったか。使ってみて今のところ不具合はない。なにしろ五千円なのだから、不具合があったら不具合箇所を補ったものを作ればいいだけのはなしだ。小さい店の割りには客で込み合っていたが、五千円でメガネが作れるのであれば誰でも気軽に入れる.

 アリオから帰って「カボチャの花」と「未生」を見て、それから夜遅くに凱旋門賞を携帯で見た。画面が小さいのでマカヒキがどの辺をはしっているのか全く分からなかったが、10番の馬がトップでゴールしたらしいことは確認できた。二着は4番だったみたいだから、凱旋門賞ビギナーズラックは成らなかったようだ。

 寝る前に怒鳴戸鬼院の「石川啄木」を少し読んだが、結構読めた。脳がブヨブヨになっていないことが解ってホットした。目次をざっと見ただけで、面白そうということが解る。