読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋民村

 *今日の歌

白黒写真の渋民村を訪ね行く

 ことありやなからんと思う

 

いもうと光子の恨みつらみを露ほども

 知らず愛唱したる啄木

 

 衣替えという風習は平安時代に中国からもたらされた、貴族社会の文化なのだそうだ。江戸時代になるとこれが武家社会の文化として引き継がれ、衣替えは年四回なされたそうだ。そして明治の官僚主導の時代になると、再び年二回の衣替えとなり、今日に引き継がれたそうである。以上はNHKのアサイチから仕入れた耳学問

 同様にNHKの夕方ニュースから仕入れた情報によると、アメリカの大統領選はいよいよもって混迷を極めているらしい。常の世ならば泡沫候補に等しいトランプが、土俵際の逆転も可能な人気を維持しているらしいし、ヒラリーに至っては、依然老病死の懸念が漂っているようだ。NHKに出て来る識者が口にするくらいだから本当だろう。一時的にヒラリーが当選して、ほどなく没する可能性が高い。

 もう一つ注目すべきは、TPPは再交渉なしではアメリカ議会の承認はないだろうということらしい。注目にあたいする。