読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

居候

 * 今日の歌

 

居候せし日暮し里のマンションを

 思い起こせばセピア色

 

昨年の難民認定者が若干二十七人と

 聞けば湯豆腐が身に沁みる

 

 印刷でミスってしまった。曲がりに気が付かなかった。滅多にというか、今までほとんどなかったので油断してしまった。昨夜寝る時はしらばっくれて納品するつもりだったが、朝起きて気が変わった。ばれるかばれないか、気を揉みながら年末を過ごすのはキツイ。運悪くユーザーの目に止まりでもしたら一大事だ。たちどころにブラッククリスマス、黒正月にになってしまう。リスクがでかい。ということで正直ワシントンに進路変更した。結果的にこれが正解だった。予想していたようなお咎めはなかったし、納期を2日ほど延ばしてもらうことで収拾できそうだ。先が見えてきたんだし、危ない橋を渡るのはよそう。