読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡丹雪

 *今日の歌

ブラインドを巻き上げたれば牡丹雪が

 静々と降る、地上天国

 

三十一万羽の鶏を「処分」したるのちの

 心模様は如何ならん

 

 凡作、愚作でも構わない。何でも歌にしてしまうことにした。その方が精神状態の均衡を保つのによさそうだ。メモ的な歌であってもよい。とにかく停滞状態は良くない。頭に浮かんだものはなんでもノートに書き写そう。