読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨泰院

 *今日の歌

四十年の日時を閲し梨泰院といふ

 悪場所へい行く気に

 

されど日本大使館館前に立つといふ

 慰安婦像の凍れるまなこ

 

 40年前、韓国に旅行した時には、タクシーの運ちゃんとか、私設観光案内業者から、梨泰院に行ったか、行ってみたらどうかとしょっちゅう勧誘されたものだ。奇しくも、韓流ドラマ「ボンシル・おばさん」の舞台はその梨泰院だ。どうやら今でも梨泰院は40年前の魅惑を保っているようだ。40年前は運ちゃんや観光業者の勧誘に対して、「チェミ・オップソ」と言って冷たくあしらってしまったが、「ボンシル・おばさん」を見つつある今では、韓国で最もいってみたい土地は梨泰院である。