読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶食三日間

 今日が絶食三日目だ。おかげで結構調子がよい。しつこい腹痛も無い。とにかく腹痛だけはごめんだ。食欲もない。食欲がない限り食べる必要がなわけだ。食べなくて死ぬことはめったにない。食べなくて死ねるなら、自殺志願者は文句なしに絶食を選ぶだろう。

 

 ネット検索してみたら、シリア内線死者数は55000人だそうだ。そのうち民間人は13000人。

 アメリカの銃の「事故」による死者数は年間35000人だという。シリアの民間死者数の二倍を遥かに超えている。アメリカは実質的には内戦状態なのでは?普通なら渡航禁止国家とすべきところだ。トランプの入国禁止措置は、考えようによっては人道的な措置と言えるのでは?

 TPPからの離脱もありがたいことだ。一時的ではあるが悪辣多国籍企業の計画が一頓挫したことになる。いまのところ恩恵を受けこそすれ、実害は蒙っているわけではなく、悪く言う理由はあまりない。

 自由貿易がいいことなのか、悪いことなのかにしらない。しかし、それによって貿易不均衡が生じたら、不利益を受けた側が「これは良くない」と言うのは当然だろう。自給自足、均衡貿易が国家間の原則だ。

 ハチャメチャ・トランプは原則的なことを思い出させてくれるいい大統領なのかも知れない。